うつ病が原因で会社を自己都合で退職した場合、

失業保険を貰えるのか心配になりませんか?

その辺りの事を経験者の私がお伝えしたいと思います。

結論から言いますと、失業保険は貰えますので、安心して下さい。

と言っても条件がありますので、注意は必要です。

 

失業保険の受給資格とは?

 

失業保険を受け取る為には、

ある条件をクリアしなければなりません。

 

失業保険の受給が適用される条件ってなに?

 

そもそも失業保険が適用される為には、

何らかの理由により失業したという証明書が必要です。

※『離職票』という書類が必要。

 

離職票ってなに?

 

離職票は失業手当をもらうときに必要な書類で、

退職後10日前後までに、退職した会社から渡されるものです。

 

社員が退職したとき、会社側は退職の翌日から10日以内に、

ハローワークに雇用保険の資格喪失の手続き義務があるので、

離職票が送られて来ない時は、嫌でも会社に聞いた方が良いでしょう。

 

受給資格ってなに?

 

失業保険を受給する為には、

以下の要件を満たしていないといけません。

 

ハローワークに来所し、求職の申込みを行い、

就職しようとする積極的な意思があり、

いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、

本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない

「失業の状態」にあること。

※ハローワークでもらう雇用保険の失業等給付受給資格者のしおりに記載

 

私の場合、受給資格の要件のひとつに、問題点がありました。

いつでも就職出来る能力にある

という点です。

 

いつでも就職出来る能力にあるという判断基準を満たすのに必要なもの

 

退職直後にハローワークに行った時は、

うつ病が原因による退職扱いだったので、主治医の診断書が必要だと言われました。

※診断書の内容はいつでも働けるという内容の診断書

 

しかし、働く事が出来ないから退職したのであって、

その時は診断書の事も知らなかったので、受給延長の申請だけ済ませました。

 

受給期間の延長制度ってなに?

 

受給期間の延長制度は、

妊娠、出産、育児、本人の病気、怪我、親族等の看護、

など本人の意思に関わらず、働く事が出来ない場合に適用されます。

 

受給期間の延長と言っても、

給付を余分に受けることが出来るという訳ではなく、

受給出来る期間を延ばして受け取れる、という制度ですので勘違いしないで下さい。

※最大で3年間の延長が可能。

 

話を元に戻しますが、

失業保険を受給する為には上記にも挙げたとおり、

いつでも働ける状態であると、医師に診断書を書いて貰う必要がありました。

 

うつ病の場合、

ここが非常に難しい所なんですが、

体調に大きな波があるので、いつでも働けるとは言いがたい。

 

今でも気圧が低い時などは、持病のアレルギー性鼻炎が悪くなったり、

外反母趾が痛くなったり、首に激痛が走ったりと、身体的症状が酷い日もあります。

 

反対に天気の良い日なんかは、

到って普通の健康状態といった感じです。

 

つまり、

いつでも働ける状態にあると断言は出来ないけど、

全く働けないという訳でもない中途半端な状態なんですよね。

 

主治医によると、ここで無理をすれば、

うつ病がまた悪化する可能性もあるけれど、

このまま療養していれば、回復の兆しも見えていると言われました。

 

私は医師にハローワークの事を相談したのですが、

主治医から返ってきた答えに、少し戸惑いを覚えました。

 

『あなたが診断書を書いて欲しいなら書いてもいいよ』

 

?????

 

私はその診断を下すのはお医者さんなのでは??

と主治医に不信感さえ覚えました。

 

働けるか働けないかは自己申告でいいのかと。

結局は自分がどうしたいかによって、医者はそれに従うだけのようです。

診断書の意味が無いような気がしますよね。

 

そこで私の出した結論は、

主治医にいつでも働けますという診断書を書いてもらう事にしました。

 

そして数日後、ハローワークに診断書を持っていったら、

以外にあっさりと手続きが行われ拍子抜け。

 

しかも、自己都合による退職の場合、

通常失業給付の申請をしてから、3ヶ月は支給されないのですが、

退職理由がうつ病という事で、通常より早めに受給出来る権利があるそうです。

 

今後は、失業認定を受ける為の求職活動実績が必要です。

ですが、ハローワークから帰ってきたら、

またしても謎の疲労感が出てしまい、2日程死んでました。

(いつでも働ける状態なのか?????)

 

お問い合わせはこちら

 

最後まで記事を読んで頂き、ありがとうございます (-^□^-)

カピティ