人によって前向きな人、

後ろ向きな人がいるのは何故だと思いますか?

 

『性格』とちゃうか?

 

はい確かに性格も関係あると思います。

さらに、もっと深く言うと、『自尊感情』があるかないかで、

前向きな人になったり、後ろ向きな人になったりするのです。

 

アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズによると、

自尊感情は自分自身を肯定的に感じる事で、

以下の公式が成り立つと定義しました。

 

自尊感情=成功÷願望

 

例えば、テストで良い点を取ることを、成功とするなら、

『そうなりたい』という気持ちが強ければ強いほど、分母の願望値が変わるので、

失敗した時には自尊感情は低くなります。

 

逆に、失敗ばかりする人でも、

願望値が低ければ、自尊感情は低くなる事はありません。

 

何をもってそれを成功とみなすのか?

その判断基準は人それぞれです。

 

失敗した時に、この失敗は、

次につながるいい経験になったと、

ある種の成功として、捉える事が出来れば、自尊感情は高くなります。

 

『失敗は成功のもと』

ってことわざにもありますよね。

 

あなたの自尊感情はどのくらい?

 

アメリカの心理学者ローゼンバーグが考えた、

自尊感情を測定するテストを下記に記していますのでお試し下さい。

 

【ローゼンバーグの自尊感情尺度テスト】

 

下記に記載している、10個の質問に対し、4択で答えて下さい。

 

《 選択肢 》

1.いつもそう思う 2.時々そう思う 3.あまりそう思わない 4.全くそう思わない

 

① 自分に満足している

② 時々自分はダメだと思う

③ いくつか見どころのある点がある

④ 友達と同じくらい、いろいろな事が出来る

⑤ 得意なことがあまりない

⑥ 役に立っていないと感じる事がある

⑦ 他の人とおなじくらい価値のある人間だと思う

⑧ もっと自分を尊敬できたらいいのにと思う

⑨ 何をやっても失敗するのではないかと思う

⑩ 自分は前向きである

 

1.いつもそう思う 4点

2.ときどきそう思う 3点

3.あまりそう思わない 2点

4.全くそう思わない 1点

 

目安として合計が

25点までのあなたは自尊感情は低い方。

25点以上のあなたは自尊感情が高い方。

 

あなたの自尊感情はどうでしたか?

 

お問い合わせ・ご感想はこちらから

お問い合わせ